Now Playing Tracks

なんで夫にストレスを感じるのか、ということの回答で一番分かり易いのは「夫がダメだから」です。はい、それは私がいつもストレスと共につい感じてしまうことでもあります。「もっと夫がデキるようになれば解決するのに」というとても分かり易い解決法を導き出すことに繋がります。

同じように思ったことがある方も多いと思います。

で、それで解決しました?

多くの場合、NOだと思うのです。

「(私を怒らせないように)もっと頑張って家事育児をやって!」

「うん、僕頑張るよ!」

という理想的な展開になることはめったに無く、またもし口頭でそういうやり取りがあったとしても結果として納得いく働きを見せない旦那にさらに苛立つという展開が待っている。

その繰り返しを、私も何年も何年もしてきました。

そして、最近やっと気づきました。「ダメ、って、何に比べて?」ということ。

夫にストレスを感じている、同志の皆さまへ。 - スズコ、考える。 (via otsune)
うちは3時間早く出社になった。
朝6時からだぞ。涼しいうちに一気に、とか言ってるけど早すぎてテンションあがらない。
機械修理業務なんだけどさ。
で、早いのはまだいいんだけど、帰宅時間は変わらない。取引先が通常時間なんで
サマータイムだからって勝手に仕事打ち切るわけにもいかず毎日21時まで仕事。
前まで3時間残業だったのが朝3時間早くなったから業務時間が事実上3時間さらに増えた。
8時間勤務と6時間の時間外が毎日。
サマータイムに殺されるわ。会社としてはたくさん仕事させられるから笑いが止まらないだろう。
少ない人員で長時間労働。正直つらい。サマータイムは地獄のサバイバル。
キャッチフレーズは 「君はこの夏を生き残れるか」 だよ。
サマータイム 続・妄想的日常 (via mcsgsym)

(出典: gkojax)

To Tumblr, Love Pixel Union